みそじのおんかつ

みそじのおんかつ

音活真っ盛りのおばちゃんです。

Audiostockのオーディオをストックしておくという考え方

シェアする

こんにちは、さとう(@sayakasato00)です。
今日こんなツイートを見かけましたので記事にします。

音活をしてる方であれば説明不要ではないのかという位有名なAudiostock
普段インストものを作ってない!という方に向けて、こんな使い方をしてみてはどうか?
という、放置していたのに意見を言えるのか!という位偉そうな記事を書こうと思います(笑)

Audiostockとは?

audiostock.jp

Audiostockはロイヤリティフリー形式で、BGMや効果音などのライセンスを販売するサービスの事です。登録料は無料。
オンライン上で購入したものは映像やゲームなど、収益化するものでも問題なく使用可能。
世の中には有志の方々によってフリーで公開されている音源もたくさんあり、ハイクオリティなものも多いのですが、商業用に使えないものが多いため、例えば自作の映画やゲームなどを販売したい場合はこのAudiostockはとても役立つ存在です。

この記事を書いている時点ですでに39万点もの作品があるので、BGMや効果音を探している人にはかなり役立つサイトです。
有料と言っても一つ辺りのお値段が550円~とお求めやすく、また法人の場合は月々2万円で全ての作品が使い放題というプランもあります。
f:id:obachang30:20200208014313p:plain (公式サイトヘルプページから引用)

実際、普段見ているCMに使われたり、ゲームのサントラに使用されたりと様々な場面で活用されているAudiostock
実際に私のTwitter周りでもスタートしている人が凄く多く、注目度が高い事も分かります。

Audiostockで曲を登録するメリット

実際にAudiostockに登録する場合は審査(約1週間ほど)があり、OKが出た場合に掲載可能となります。細かな審査条件などは、公開出来ないとの事なのですが

・ 曲中にノイズがないか
・ 末尾の残響音が途切れてないか
・ 冒頭の無音が長くないか(0.5秒以内)
・ 音量が極端に小さくないか、音割れしてないか

などの、一定のクオリティは必要になります。
(Audiostock公式ブログより引用)

このような条件をつけている事で、利用者側が信頼して購入が出来る。
その事によって実際良いと思われた場合、直接依頼を受ける事も可能です。
(設定画面から登録が可能。) f:id:obachang30:20200208021041p:plain

そして、楽曲だけではなくSEやボイスなど、音に関する様々なデータがあるため、音楽家だけではなく声優志望の方などもぜひ注目して欲しいサイトなんです。
最初に書いたツイートのように現在

・今すぐダウンロード!
・続きはwebで!
・今なら貰える!
・キャンペーン実施中!

と、割とCMなどで馴染みのあるボイスが足りないそうです。
声優志望の方は応募してみてはいかがでしょうか?

Audiostockで購入されやすいものはどんなものか

実際使い始めたばかりなので、調べてみた結果だったり、自分ならこんなものがほしいという意見なので、参考程度に読んでもらいたいのですが

  • ループものであること
  • インストであること
  • たくさんの楽器が入っていないこと

じゃないかなぁ、と思います。
例えば自分がゲームを作っていて、どんなBGMにしようかなと思った際
大体探すのはメインの曲ではなく様々な場面で使えるもの
その場面ごとに雰囲気を盛り上げてくれ、なおかつシナリオを邪魔しない楽曲ではないかと思います。

たくさんの楽器が入っていたり、歌声が入っていたりすると、なかなか使いにくかったりするので、最初はインスト曲から作っていくのが良いのではないかとサイト内を見て感じました。

普段インストものなんて作ってない!という人はぜひ挑戦してみてほしいなと思うのですが
歌メロとして浮かんだものを打ち込んでいくだけでもインストとして成立すると思いますし
そこから多少アレンジをしていけば更にインスト曲としての雰囲気ができあがっていくんじゃないかと思います。

Audiostockを利用して様々なきっかけ作り

私が思うのは、楽曲を登録する事だけに執着するのではなく他の人がどんな曲を作っているのかを知り、インプットしていけるのもこのサイトの魅力の一つなんじゃないかと思っています。
視聴をする時に録音などをし、不正的に利用されるのを防ぐために一定秒間でボイスや音などが流れる仕組みにはなっていますが、それでも本当にたくさんの楽曲を聞く事が出来ますし、その中でどういう曲を作っていけばいいのかのヒントにもなると思います。

初心者の方はまずボイスやSEなどの短いものから挑戦していくのが良いのではないかと思っています。
動画編集をする際にSEを使う事はたくさんありますし、現在youtuberが増えてきた事でSEの需要は更に増えています。
自分が作った楽曲が売れた!という実績は絶対に自分の自信に繋がりますし、今後のモチベーションにも繋がります。

Audiostock内には無料素材を募集しているページもあるので、そこで楽曲を配信していくというのも手じゃないかなと思います。
今後使い続けていく上で感じた事などをまた記事に出来ればいいなと思っています。