みそじのおんかつ

みそじのおんかつ

音活真っ盛りのおばちゃんです。

テンプレート使ってますか?って話

シェアする

f:id:obachang30:20191230001603p:plain
こんにちは、さとう(@sayakasato00)です。
作曲をしようとする時、テンプレート使ってますか?

まっさらなプロジェクトファイルを開いて
ドラムのプラグインを起動して
シンセのプラグインを起動して


なんてやってたらめっちゃくちゃ時間が勿体ないです。
まだテンプレートを使った事がない人は是非導入すべき!っていうお話です。


テンプレートってなに?

読んで字のごとく、テンプレートです!
はい、終わり!じゃ味気ないので、少しだけ補足すると
DTMをやる人って基本的に使うものって決まっています。
それを最初から設定させておけば、作業効率が上がるよ!って優れものです。

今回はさとうが持っているStudio Oneを基準にご紹介しますが、テンプレート機能は基本的にどのDAWでもあると思いますので、ご自身だけのテンプレートを作成し、効率良く作業を進めてみてください。

Studio Oneでのテンプレート作成方法

①まずは新規ソングを開きます。 f:id:obachang30:20191230002305p:plain

②よく使うプラグインやトラックなどを作成していきます。
f:id:obachang30:20191230002418j:plain

③左上の【ファイル】から【テンプレートとして保存】をクリックします。
f:id:obachang30:20191230002545j:plain

④そうすると名前設定の画面が出て来るので、タイトル説明(必要に応じて)を記入します。

※既にテンプレート作成した事がある人は既存を置き換えを押すと上書きする事も出来ます。
f:id:obachang30:20191230002643j:plain
これで完成。

先程の新規ソング作成画面を開くと
f:id:obachang30:20191230003606j:plain
先程作ったテンプレートが表示されます。

作業効率を上げ作曲に時間をかけよう


最近時短プラグインとかの話が多いのですが、DTMって最初が面倒なんですよ!本当!やれる事多いけど!!
なので、いかに作曲以外の部分に時間を取られないか、生み出す事、オリジナルを作る事に時間を作れるかが作曲において大事なことだと思ってます。

また曲が出来たあとも上手く完成までの道のりを足取り軽くさせるかがモチベーションの維持に繋がるのではないかな、と思ってます。