みそじのおんかつ

みそじのおんかつ

音活真っ盛りのおばちゃんです。

最近作ったHAPPYという曲について

シェアする

こんにちは、さとうです。最近作ったHAPPYという曲についてお話します。

たまには自分の曲の話をしようと思いました。

さて、私は作詞と作曲が出来ますが、クオリティはお察し!

そこで魔法をかけてくれるのがアレンジャー様でございます。共に音活してくれている某氏が何をどうやってるのかとんでもなく格好良くしてくれる。

 

大体私の楽曲を一度たたき壊して再構築するのですが

元これやぞ。しかも、分かりやすくボーカル入れはしたが、原曲は歌はなんにも入れてなかった。それを毎回いい感じにしてくれるんです。君の頭はどうなってるのか。

 

私はアレンジが出来る人と絵が書ける人は魔法使いだと思ってる。

 で、この曲、個人的にはとっても思い入れが大きい曲。

ねえ、見たことある?月の裏
うさぎとカメレオン 住んでいるんだ
眠れない夜に思い出す 夕日色の水槽とくだらない嘘

 

風が駆けた 胸は痛み息が上がる
思いがけず気持ち走る心ぐらり
見たい君と月の裏

 

これじゃ駄目よ 君は笑うんだ
躍る鮮やかに色付く世界

 

いびつな旅の途中から回る
スピード落として少し休もう

 

だけど怖い 募る不安気分次第
空が晴れる心乗せてどこへ行こう?
おいで僕と月の裏

 

ここがいいの君が笑うから
明ける夜に日が差す夢の跡

幼稚園位幼い時に何故か自分は月にいつか還るのだと、かぐや姫宜しく意味の分からない事を思ってました。

めでたく月に還ることは出来ないまま三十路を過ぎましたが、その頃の気持ちを言葉にしてみたのです。書いてる最中に色々な良いこと悪いことを思い出して枕に顔を埋めて暴れまわりたくもなりましたが、かなり良いものが出来たのでは無いかと思ってます。

 

何が言いたいのかと言うと一回聞いて!

というお話でした。