みそじのおんかつ

みそじのおんかつ

音活真っ盛りのおばちゃんです。

日頃からインプットとアウトプットを意識しようという話

シェアする

f:id:obachang30:20190923024318j:plain

こんにちは、さとうです。

音楽を作るなら日頃からインプットアウトプットをしようという話です。

と言っても毎日映画を見たり音楽を聞いたりするのは難しいよ!という人もいるかもしれませんので、日頃私がやっている事を雑記として書こうと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

 

①電車の中で見た人や景色を表現する言葉を考える

普通に見れば、他愛のない風景や人を少し角度を変えてみようという話です。

f:id:obachang30:20190923024809p:plain

例えばこれ。

普通に見れば電車に乗る人たちですが

電車に飲み込まれると見る事も出来ますし

二度とここに戻らないと心に決めた人がいるかもしれない

この電車だけが誰も知らない所に行ってしまうかもしれない

と見れば、そこから物語が浮かんでくると思います。

そんな事を思いながら電車に乗ると満員電車も辛さが小さくなりますよ。

 

②映画を映像だけで見てみる

意外と音声が無いと全く違うストーリーが見えてきます。

セリフも暗記しています!という映画よりは、何度か見た事がある程度の映画の方が見ていて面白いなと思います。

 

③テレビ番組を音声だけで聞く

②と逆の事ですね。音声だけだとアレとかソレは何の事かわからないですし、入ってくる情報は少ないのですが、それでも様々な想像が出来るので面白いです。ブログを書く等の作業をしながらですと、音声だけしか聞けない事が多いので、これはよくやっています。

 

④CDをジャケ買いする

ジャケットだけで選んだものって本当に意外なものが手に入って面白いですよ。過去、ジャズだと思ったらハードロックH&Bだと思ったらパンクだった事があります。

今まで聞いた事がない音楽に触れるっていうのは、それだけで自分の感性を刺激するものがあります。

中古CDショップだと古いものはかなり安くなっていますし、失敗しても痛くないですよ(笑)普段疎遠になりがちなジャンルにも手を出す事が出来る機会も生まれるのでオススメです。好きなジャンルだけ聞いても音楽の幅は広がりませんし、ジャケ買いしましょ。

 

 

時間が長めに取れるなら小説を読んだり、映画を見たり、美術館に行ったりするのが一番良いかなとは思うのですが、時間を取るぞ!と意気込まなくてもちょっとした意識の持ち方で毎日たくさんのインプットが出来ますよ、というお話でした。