みそじのおんかつ

みそじのおんかつ

音活真っ盛りのおばちゃんです。

SoundCloudで収益化出来るREPOST BY SOUNDCLOUDをご紹介

シェアする

SoundCloudで収益化出来るREPOST BY SOUNDCLOUDをご紹介
こんにちは、さとう(@sayakasato00)です。先日Twitterでもお世話になっているlinolemo(@linolemo)さんがSoundCloudの収益化について投稿されていました。

とても分かりやすく、なるほど!と思ったのですが、まだまだ日本ではSoundCloudの使い方が浸透していなく、ただ楽曲を上げるだけになっている人が多いように感じます。事実私もしっかりと使いこなす事は出来ていないのですが、SoundCloudはどちらかと言うと音楽に特化したSNSのような感じで、コメントが出来たり好きな人をフォローし楽曲を紹介する事が出来たりといった機能があります。そこで今回は新しく始まったREPOST BY SOUNDCLOUDというものの機能と他にどんな機能があるのかを簡単にご紹介したいと思います。

SoundCloudとは?

こちらはそこまで紹介する必要はないかな、と思うほど有名な音楽配信SNSです。自分用のプレイリストを作ってシェアすることも出来ますしデザインもシンプルで好き。


日本語非対応のサイトながら利用している人は多いのではないでしょうか。楽曲を聞いてコメントを残す事が出来たり、シェアをしてフォロワーに紹介する事が出来たりもします。有料会員と無料会員があり、一時期無料会員はトラック数の制限規制が入るとの通知が来ましたが、ユーザーの声が届きその制限はなくなりました。ユーザーフレンドリーな所も利用者数が多い理由なのだと思います。スマホ版のアプリもあるので、そちらを利用している人も多く海外ではかなりの利用者数がいるイメージです。ヒップホップやEDM系の楽曲が多くリスナーとしてもかなり充実しているサイトです。

REPOST BY SOUNDCLOUDとは?

端的に言うと専門的なマーケティングおよび収益化サービス、そして、優先的なチャット・サポート付きの業界をリードする配信機能だそうです。公式サイトの文章をざっくりと翻訳してみました。

f:id:obachang30:20200517184648p:plain

・SoundCloudからの収益は100%、その他の配信サイト(SpotifyやApple Musicなど)からの収益は80%を受け取る事が出来ます。そしてチャットによるサポートを優先的に受けられる。
・分割払いとは、共同で制作した場合に収益を分けて受け取る事が出来る機能。
・pre-saveキャンペーンとはアルバム発売前に前もって登録をしておくと、発売日に自動で自分のプレイリストに登録されるというもの。CDでいう予約機能。


など様々な機能があるようです。その他にも、マーケティングとディストリビューションサービスRepost by SoundCloudのローンチや、ファンがアーティストを直接支援するための寄付ボタンを追加可能。条件は年間$30を支払うか、Pro Unlimited会員($12/月の年間払い=$144、または$16/月の毎月払い)であることとなっています。年間で3000円ちょっとなのでかなりお得だと思います。配信サイトで有名なTuneCoreなどにはpre-save機能がないので、こちらを利用したい!という人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?SoundCloudの収益が100%というのも凄いですね。ちなみにSoundCloudにはrepostという機能が既にありますが、同名だけど全く別物なので注意。(買収したRepost Network社の名前に由来するようです。)

REPOST BY SOUNDCLOUDに登録する条件

REPOST BY SOUNDCLOUDに登録するにはいくつか条件があります。簡単にまとめてみました。

①オリジナルの楽曲であり、配信や出版に関しての権利を100%所有している事
②著作権の侵害についての警告を受けた事がない人
③前月までに有効な再生数が500以上である事(指定国からの再生数)
④18歳以上である事

REPOST BY SOUNDCLOUDの登録の仕方

既に会員登録をされている(無料会員)前提でお話を進めていきます。
こちらのページからGet Startedをクリックします。
f:id:obachang30:20200517191914p:plain:w300
アーティスト名(アカウント)の確認を促されますので、Connect and Continueをクリック。

次のページで利用規約に同意しますか?と聞かれるのでチェックを入れてNextをクリック。
f:id:obachang30:20200517192117j:plain:w300

次に登録画面に移行するので、$30/year Puruchase Nowをクリックします。
f:id:obachang30:20200517201244p:plain:w300

そうすると支払画面に移行しますので、下記の通り入力項目を埋めます。
f:id:obachang30:20200517201453p:plain:w300
下のAdd billeing addressは必要に応じて入力して下さい。請求書先がご自身であれば必要ありませんので、チェックを入れずに支払いを完了させて下さい。以上で登録が完了し、REPOST BY SOUNDCLOUDの画面が表示されたら終了です。

ダッシュボードに表示される項目は以下の通り。
f:id:obachang30:20200517201841p:plain

SoundCloudには他にどんな機能があるのか

この他にSoundCloudにはどんな機能があるのか簡単にまとめてみました。無料会員版と有料会員版があるので今後利用される上で参考にしてみて下さい。

無料会員で出来る事
    ・3時間までのトラックのアップロード
    ・ロスレスHDストレージとダウンロード
    ・再生、高評価、再投稿、コメント、ダウンロードをリアルタイムに統計
    ・埋め込みプレーヤーのスタイルやサイズ、色を変える



Pro Unlimited会員で出来る事
    ・無制限のトラックアップロード
    ・ロスレスHDストレージとダウンロード
    ・リリース日時の指定
    ・再生、高評価、再投稿、コメント、ダウンロード、トップリスナー、国、都市、ウェブサイト、RSS、サードパーティアプリで再生をリアルタイムに統計
    ・埋め込みプレーヤーのスタイルやサイズ、色、パブリックコメントをオンまたはオフに変える
    ・Spotlight機能でトラックを好きな順番に置き換えられる


など様々な違いがあります。詳しくはこちら

まとめ

無料で配信が可能なわけではないので値段が高いと感じるかどうかは利用頻度によります。SoundCloudを頻繁に利用している人にとってはかなり良い機能が揃えられていると思います。日本では音活をしている人にとっては有名だけど、リスナーからすると無名…というイメージがあります。しかし作っている楽曲のジャンルによっては国外に配信した方が有利な場合もありますし、国外でも活動したいという人にとってはかなりオススメなサービスです。日本語版がないとなかなか手を出しにくいイメージはありますが、翻訳しながらでも大体はわかりますので、興味のある方は尻込みせずぜひ挑戦してほしいと思います。